酵素ダイエットにはどんなデメリットがありますか?

酵素ダイエットは酵素ドリンクを朝昼晩の3食のうち、どれか1食または2食置き換えすると言う方法が一般的です。
酵素ドリンクは多種類の野菜や果物を原材料に使用しており栄養価が高いです。
食事制限を行うと人に必要な栄養素が足りなくなってしまいますが、酵素ダイエットなら栄養素を補給しながら続けられると言うのが大きいです。

空腹感に悩まされる、独特な癖があるデメリット

しかし原液をそのまま飲んでいると腹持ちせずに空腹感に悩まされることがあります。
酵素ドリンクは熟成発酵させて作られている関係上、独特な癖があり原液のままでは苦手な人は飲みにくいです。
そんな時は炭酸水または無糖の野菜ジュースで割ると腹持ちが少し良くなるうえに飲みやすくなります。
無糖のヨーグルトに酵素ドリンクの原液をかけて召し上がっても良いです。

価格が高いデメリット

酵素ダイエットを続ける際にネックになるのが酵素ドリンクの価格の高さです。
時間をかけて作られているために普通のドリンクと比べるとかなり高いです。
酵素ドリンクにもよりますが1本4000円から15000円くらいはかかります。
一日当たりで計算するとわずかな金額ではありますが、酵素ダイエットを続ける期間が長くなるとトータルで結構なお金がかかってしまいます。

必ず効果が出る保証は無いデメリット

これはどのダイエット方法でもそうではありますが、酵素ダイエットも必ず効果が出ると言う保証は無いです。
中にはあまり体重が落ちなかったと言う方も多いのです。
しかし継続してこそ意味のあるダイエット方法なので短期間では分からないです。
その間は高価な酵素ドリンクを購入し続けないといけないです。

定期コースで価格がお得に

公式サイトの定期コースで購入すると通常価格よりお得になります。
まずは通常購入で試してみて、実感できた時は定期コースに切り替えするとお金の節約となります。
返金保証を付けている酵素ドリンクもあり、もし納得できなければお支払したお金が戻ってきます。
試したい時に便利な制度ですが、予め決められた期間を過ぎてしまうと返金が受けられないので注意が必要です。