もうつけまつげに頼らない!まつげを育てる方法

毎日メイクをしていると、気づかない内にまつげへのダメージが蓄積されていきます。

薄くなったまつげを隠すためにまつげエクステやつけまつげをしていると、今度は目やまぶた自体に負担が掛かります。

そんな時はまつ育をしてみてはいかがでしょうか。

オススメまつ育方法

まつ育を実践するにも色々な種類がありますが、特に効果が高いものをご紹介いたします。

まずは美容液でまつげを育てる方法です。

こちらは専用のまつげ美容液をまつげに塗ることでまつげの長さや量を増やすことが可能です。

専用液には効果のある美容成分が含まれており、手軽に行えることから愛用者も多いです。

もう一つはまつげへの負担を抑えたマスカラ・アイライナーを使う方法です。

メイクと同時にマスカラやアイライナーに配合された美容成分がまつげに直接塗られる事でキューティクルを補正してくれます。

忙しい方はもちろん、毎日美容液を塗るのが面倒な方には特にオススメです。

専門サロンでのまつ育

自分でまつ育するのに不安や抵抗がある場合は専門のサロンに通う事もオススメです。

サロンのメニューにはまつげ専用のトリートメントコースを用意している所も増えています。

施術では専用の洗浄液で普段のメイクによる汚れやホコリなどを除去していきます。

そして美容成分が配合された育毛剤をまつげの根元に塗り浸透させます。

最後に目の周りの凝りや疲れを解消するために、周りの筋肉をマッサージしていきます。

施術方法はシンプルなものですが、サロンでアフターケアまで行ってくれるので安心してまつ育が出来ます。

まつ育での注意点

どんなに美容液を塗ったりサロンに通っても、気を付けておかないと効果が発揮されない場合があります。

まつ毛美容液 効果あるの?

まずは美容液を塗る前に清潔な状態が保てるよう、きちんとした洗顔やクレンジングをする事が大切になります。

特にメイクは落ちにくい事も多く、まつげの周りに残っていると効果が実感できないので注意が必要です。

さらに睡眠をしっかり取る事や、栄養のある食生活をする事も影響してきます。

まつ育をするにあたって注意すべき点もありますが、育てる事ですっぴんでも華やかな目元を目指すことも出来ます。

是非一度自分に合った方法でまつ育を試してみてください。